朝日ヶ丘高等学園 教務課です。いよいよ夏休み終盤、3年生では早くもAO、推薦入試で合格の吉報が届いているシーズンになりました。

今回は夏休みを利用した「ボランティア活動」のご報告を一部ご紹介いたします。今回は松山市にある「地域密着型総合介護施設いしいの里」様のご厚意により「納涼夏祭り大会」の準備にボランティア参加させていただき、同時に入居者の方々や職員の皆様とのふれあいの中で医療・保健・福祉・看護関係を志す生徒達へのヒューマンコミュニケーションの実践見学の機会にもなっています。

こちらの「地域密着型総合介護施設いしいの里」様では市内に5か所地域密着型多機能グループホームの運営をされておられご入居されている方々はもちろん、ご家族の方々、地域の皆様から多くの支持を得られております。詳しくは職業体験を通じたレポートのこちらをご覧ください。

このボランティア活動を通じて医療・看護・介護・福祉といった専門職での人とのつながり、関わり方、思いやり、気配り等、現場でしか感じる事が出来ない経験は生徒達の大きな道しるべとなり、やがて社会貢献につながると確信しています。

この場をお借りし「地域密着型総合介護施設いしいの里」の皆様に厚く御礼申し上げます。