修学旅行 東京編

朝日ヶ丘高等学園では希望に合わせて生徒達自ら企画・立案し、年数回、県外への研修旅行を実施しています。


普通科・通信制のカリキュラムは「学習カリキュラム」を一人ひとりが計画できるという大学の単位履修と似た利点があります。
この優位性を利用し様々な実践的なフィールドワークの育成を可能にしています。

朝日ヶ丘高等学園の修学旅行ではある意味その集大成になりますので「行きたい所・やりたい事」を自ら企画し、日程から行先、行動予定までを決めていきます。

修学旅行に必要な荷物・飛行機・電車・バス・ホテルの地図・注意事項などが書かれた「修学旅行のしおり」。

今では紙ベースからスマホアプリに代わり、Googleと連携することで急なダイヤの変更・MAPを活用することにより迷子になることもなく、飲食店の営業時間・料金まで調べることができる時代です。当校利用アプリは各自いつでも自由に書き込み編集も出来ますので生徒達との会議状況も保護者の皆様も把握できるようになっております。

今回は12月に行われた「東京編」をご紹介したいと思います。

初日は羽田からホテルにチェックイン後、早速各班それぞれフィールドワークに向かいます!
男子班は「お台場」「THE GUNDAM BASE TOKYO(ガンダム ベース トウキョウ)」「東京ジョイポリス」をめぐり
「東京洋食や 三代目 たいめいけん」でオムライスを堪能!
女子班は「渋谷」「原宿」「六本木」など東京でしか買えないショップめぐりとスイーツ有名店めぐり!

二日目は女子班は「東京ディズニーランド」を終日堪能するために早朝5時半起床!
ナイトパレードまでをフルに満喫していました!
男子は「東京観光」へと向かい東京を満喫し無事帰路につきました。


三年生はもうすぐ卒業を迎えます。
今回の修学旅行ではフィールドワークを通じて入学から今までの生徒達の「集大成」の成長が見られたように思います。
今は巣立つ寂しさより新しいステージでの活躍に期待するワクワク感でいっぱいです。

凛々しくそびえ立つ「ガンダム」のようにブースターに火は灯されています。
頑張ってきた君達だから大丈夫。
あとは新しい世界を自分らしく自由に駆け巡ってほしいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA