新型コロナウイルス感染症の予防について(お願い)

保護者・関係者の皆様

新型コロナウイルス感染症の予防について(お願い)

 大暑の候、保護者の皆様におかれましては御清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃から本学の教育活動に御理解、御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、新型コロナウイルス感染症の第2波に備えて、本学では、教室での感染リスクの低減と感染予防対策に全力で取り組んでいるところです。
 つきましては、保護者の皆様におかれましても、御家庭において「新しい生活様式」を実践していただいているところと存じますが、首都圏等の感染の現況に鑑み、改めてお子様の健康状態の把握並びに本学との連携等に関し、以下の事項に御留意くださいますようお願い申し上げます。

1 日常の健康状態の把握


〇お子様の毎朝の検温、健康状態を御確認いただくようお願いします。
〇健康観察表等への体温や体調の記入をお願いします。
〇御家族についても、毎日の健康状態の把握をお願いします。

2 次の場合は、必ず学校へ連絡のうえ、家庭での休養等をお願いします。


〇発熱・咳などのかぜの症状がみられる場合
発熱、咳、のどの痛み、鼻水、息苦しさ、だるさ、頭痛、下痢などの症状がある、におい、味がしない等、平常と異なる場合は、家庭で休養していただき、かかりつけ医に診ていただく等の対応をお願いします。
〇医師等の判断でPCR検査が実施されることとなった場合
(この場合は直ちに本学まで連絡をお願いします。その後PCR検査の結果が判明次第、改めて連絡をお願いします。御家族の場合も連絡をお願いします。)
〇お子様の感染が判明又は濃厚接触者と認定された場合
〇お子様の同居家族が濃厚接触者と認定された場合
〇同居家族に「帰国者・接触者相談センター」に相談すべき症状がみられる場合

3 新型コロナウイルス感染症の予防


〇十分な睡眠・適度な運動・バランスのとれた食事を心掛けてください。
〇手洗いと換気が極めて有効です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前後、トイレ後、咳やくしゃみ、鼻をかんだ後などにこまめに流水と石けんで手を洗ってください。また、ご家庭でも定期的な換気に努めてください。
〇咳などの症状のある方は、咳エチケットを行ってください。
〇人と集まる時や外出する際は、3密の回避に努めてください。