先日、平成30年度の朝日ヶ丘高等学園卒業証書授与式を松山市民会館にて挙行いたしました。

今年度の卒業式も松山市民会館の能舞台をお借りし、厳粛かつ盛大に卒業式を挙行することができました。卒業生も希望を胸にそれぞれの道に羽ばたいていきます。

式では呼名を受けた卒業生が、一人一人舞台袖より登場し3年間の感謝を一礼に表します。

一人ひとりがそれぞれの高校生活の努力を思い出しながら、その賜物である卒業証書を受け取っていた姿が印象的でした。

来賓祝辞では代表し松山市議会議員の河本英樹様・ライフネット代表の山本武史様より「次世代の挑戦者たちへ」というタイトルでの有難い激励の祝辞を頂戴いたしました。

在校生代表より卒業生に向けての送辞では 、今までの楽しかった思い出を振り返りながら、人生の次へのステップを進もうとしている卒業生への思いが送られました。 会場よりすすり泣く声が朝日ヶ丘高等学園での日々を物語ります。

今年の高校生活をまとめた卒業ムービーは画像・動画合わせて5000弱。おおよそ100Gの容量より抜粋し20分の長編になりました。
保護者の皆様には普段の高校生活をみるムービーとなり、卒業生には思い出の卒業ムービーになります。こちらは卒業記念DVDとして卒業生達に渡されます。

朝日ヶ丘高等学園卒業生達は伝統として退場の時に今日まで共に支えてくれた人達への〝感謝〟の気持ちを述べていきます。
今年のテーマは「平成最後の親孝行」。
一人一人の壇上での想いに来賓の方々や保護者の方も自分自身を重ね合わせられ会場は涙で溢れかえっていました。

いよいよ最後の卒業生スピーチ。ところが・・・

「それでは先生方!どうぞ壇上におあがりください!」

と、スピーチの途中、いきなり私達職員を壇上に促したのです。

「え?」

退場していた卒業生達も舞台に戻ってきました。
そして卒業生一同からの

「先生!ありがとうございました!」

と花束のサプライズ。

もちろん私達には内緒で、みんなでお金を出し合って買ってくれたそうです。。。

今日は卒業式。
もう返しようがない寂しさと喜びで頭の中は真っ白でした…
そして、それぞれの成長を傍でみられた私達は本当に幸せ者です。

本日の卒業式にご列席いただきました中学校の先生方、生徒たちのためにお越しいただきありがとうございます。

また卒業生の出身中学校の校長先生をはじめ諸先生方、心温まる祝電・祝辞ムービーをありがとうございました。

おかげさまで立派に卒業の日を迎えることができました。

卒業生の皆さんご卒業おめでとうございます。

保護者の皆様、今までお子様に注がれました愛情、当校の教育活動に対してのご協力・ご支援、全てにおきまして、心より感謝を申し上げます。
うれしい時、迷ったとき、つまずいた時、いつでも朝日ヶ丘高等学園を訪ねてください。私たちは、みなさんの幸せを心から祈っています。