転入学(高校在学中の方)

朝日ヶ丘高等学園なら”自分流”「自由な発想とライフスタイル」での高校卒業を目指せます。

友達との関係、親子の関係、学校に関わること(厳しい校則や忙しい学校生活)、自分自身の心や体の問題・・・。 いろんな理由で、「もう学校に行きたくない(行けない)」とかとにかく今の高校を辞める前に、朝日ヶ丘高等学園へご相談ください。「転入」であれば、スムーズに3年間での卒業が目指せます。
朝日ヶ丘高等学園では、「もっと自分にあった高校に転校(転入)したい」 と思っている皆さんのための通信制高校です。ひとりで悩んだり、自分を責めたりする1分よりドキドキわくわくする1分を。 自分にあった学びの場が、きっと見つかります。

自分流に学べるから続けられる!

朝日ヶ丘高等学園の最大の魅力は、自分流に学べること。お気に入りの服を選ぶように、自分にしっくりとくる学び方を選ぶことができます。だから、ムリをしなくいい。 だから、続けられる。マイペースでしっかりと高卒資格を取得できるというわけです。毎日通学しなくてもいいから、自由に使える時間がたっぷりとあります。好きなことにもっと時間を使いたい人、じっくりと将来の夢を探したい人・・・。いろんな思いが集うカシマの通信は、いつでも転入できる通信制高校です。

転入学インフォメーション

入学時期 希望する時期に転入することができます。
出願期間

随時受付

出願方法 令和3年度募集要項  朝日ヶ丘高等学園 (鹿島朝日高等学校)(鹿島山北高等学校)
書類選考
選考結果 願書受付から2週間以内に連絡

※転入学…高校に在籍している生徒が別の高校に移ること。

現在高校に在籍されており、「中退」「退学」を考えておられるご家庭は当校にご相談いただけますと現在在籍しておられる高校と調整させていただくことが可能です。「また出席日数が足りない」「単位が取れない」「取れていない」や、急な進路変更にも現在在籍しておられる高校と協議対応が可能です。詳しくは朝日ヶ丘高等学園までご相談ください。
また過去に在籍された高校での単位や在籍期間の引き継ぎ・高校卒業認定を受けられた場合の単位の引き継ぎ等のご相談もお受けいたします。
詳しくは朝日ヶ丘高等学園までご相談ください。

就学支援金の適応によりさらに学びやすくなっています。

就学支援金とは

家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が、安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、国の費用により、授業料の一部に充てる費用として「高等学校等就学支援金」を学校に支払い、家庭の教育費負担を軽減いたします。
国の法律に基づく全国一律の制度として、平成22年4月1日より制度が開始されました。
就学支援金額を授業料から減額しますので教育費負担を軽減できます

朝日ヶ丘高等学園では通常1単位取得するのに必要な費用が7000円ですが、
「就学支援金」が適応され2188円となります。

詳細については、以下の文部科学省ホームページでご確認いただけます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/__icsFiles/afieldfile/2010/04/01/1292203_1.pdf

いつでも入学相談できます。

生徒に合わせた時期・カリキュラムでご相談受付しております。
(朝日ヶ丘高等学園は「通信制」「単位制」「普通科」であり少人数・個別対応をしておりますので1学年の定員は40名(社会人コース10名)までとしております。ご了承くださいませ。)

 通信制,愛媛top

PAGE TOP
MENU